キャッシング即日、利用する際に知っておきたいポイント

キャッシング即日、利用する際に知っておきたいポイント

キャッシングを利用しようと思ったものの、あまりにもたくさんの業者があってどこを選択すれば良いのかわからないという方も多いはず。一口にキャッシング業者といっても様々な業者があるため、選び方のポイントについてご紹介します。

キャッシングサービスを提供している業者には、銀行のほか消費者金融があるのですが、このうち金利や限度額といった条件が良いのは銀行です。消費者金融でも大手・中堅・小規模と営業規模が違い、大手金融業者の方が金利や限度額などの条件が整っています。

このように考えると、まずは銀行から検討するのが良いでしょう。ただ、初めから大手消費者金融を検討しておいた方が良い方もいます。例えば、即日キャッシングを希望している方です。

銀行のキャッシングは限度額や金利といった条件が整っているのですが、融資までに時間がかかってしまう場合があるため注意しなければなりません。

消費者金融の中には即日キャッシングが可能としているところも多いので、すぐにでもお金を用意しなければならない事情がある方は金融業者から検討すると良いでしょう。 特に急いでいないということであれば条件が良い銀行から借りることを検討するのもおすすめです。

それから、申し込み時に注意しておかなければならないこととして、金利などの条件が良いところは審査が厳しめとなっています。そのため、勤続年数や職場、その他の審査ポイントで不安がある場合は、あまりにも条件が良いところに申し込んでも通らない可能性が高いと思った方が良いでしょう。

だからといって条件の悪い業者から検討していくのはおすすめできません。 その理由として挙げられるのが、一社でも借り入れを行うとそこよりも条件の良い業者の審査に申し込んだ際に通らなくなる可能性が高いからです。

条件の良い業者の中には他社からの借り入れ状況を重視している所もあるため、まずは自分が気になっている業者の中でも比較的条件の良いところから申し込んだ方が良いでしょう。

どんな人が多重債務者になりやすい?

まだキャッシングをしたことがない方の中には、もしかしたら多重債務に陥ってしまうのではないかと不安に感じている方も多いでしょう。多重債務者とは、様々な業者からの借り入れが膨らんでしまい、返済が追いつかない状況に陥ってしまった方のことです。

初めてお金を借りる方は自分が多重債務に陥らずに済むように多重債務者の特徴を知っておきましょう。

まず、自転車操業型と呼ばれるケースがありますこれは、返済が遅れている業者に対し、他の業者から借り入れたお金で返済をするものです。様々な業者から借り入れを行っていると毎月の返済額が徐々に膨らんでいってしまいます。そのため、途中でやりくりができなくなってしまうことがあるのです。

借金を借金で返済する形が自転車操業なのですが、このような状態になっているということは自分の収入で返済できる返済額を超えているということにもなります。さらなる借り入れを行ってしまうとあっという間に自己破産への道を歩くことになるので少しでも借り入れを少なくして返済に力を入れましょう。

それから、生活苦が原因で多重債務に陥ってしまう方もいます。突然のリストラなどに遭い、収入の予定が狂ってしまう方もいるでしょう。

そこで、足りなくなった生活費をキャッシングで補ってしまうわけです。たまたま収入が少なかったひと月だけをキャッシングで乗り越えるという方はたくさんいますが、基本的な収入が足りず、それをすべてキャッシングで補おうと思ったら返済や借り入れが困難になってしまうのが目に見えています。

生活苦でキャッシングを利用する場合、あくまで一時的に利用するものだと考え収入を増やすための努力をしなければなりません。

他には悪徳業者にだまされてしまった方が多重債務者となってしまうこともあります。いわゆるヤミ金と呼ばれるものにだまされてしまう方が多いです。「ブラックリストに載っていても貸します」、「審査なし」といった宣伝をしている業者はヤミ金である可能性が高いので絶対に手を出さないようにしましょう。

ソフトヤミ金とは?

ヤミ金といってもいくつかの種類があるのですが、その中にはソフトヤミ金と呼ばれるところもあります。「ソフト」というと、取り立てがやさしいとか、金利が低いものを想像する方も多いのではないでしょうか。

ですが、その実態はソフトとは言い難いものなので注意しなければなりません。確かに、昔ながらのヤミ金に比べると金利や取り立てはソフトです。それだけでなく、表面上は通常の消費者金融と同じような雰囲気で営業されているところが多いため、つい利用してしまったという方もいるかもしれません。

ただ、ソフトヤミ金がソフトな対応をしているのは最初のうちだけです。ヤミ金ほどではないとしても通常の金融業者に比べると高い金利が設定されているため、一度利用したが最後、どんどん返済が難しくなってきます。

返済の約束をすっぽかしたり、延滞が起こるようになってくるとソフトヤミ金は徐々に態度を変えてくるのです。取り立てが激しくなるのはもちろんのこと、本人だけでなく会社や友人を通して返済を求めてきたり、直接自宅を訪問することもあります。

ソフトヤミ金は利用しないのが一番なのですが、こういった業者がターゲットにしているのは通常の消費者金融では融資を受けられなかった方です。そのため、仕方なく借りているという方が大半なので、ソフトヤミ金ではなく通常の消費者金融から借りるという選択肢が持てない方もいます。

しかし、ソフトヤミ金といっても最終的には一般的なヤミ金と変わらない態度になってしまうので絶対に利用しないようにしましょう。どうしてもお金のやりくりができなくなってしまった場合は、弁護士などに相談するという手もあります。

仮に生活を豊かにするためにソフトヤミ金などから借り入れを行ったとしても、生活が楽になるのはほんの一瞬です。

債務整理は絶対避けたいのでヤミ金でもいいから貸してくれるところに手を出してしまったという方もいますが、ヤミ金の取立ては非常に激しいものであるため、人生が狂ってしまう可能性も高くなります。

キャッシングはいざという時に便利なサービス  ・キャッシングについて  ・借金があることを隠しますか?  ・銀行と消費者金融のカードローンの審査通過率について

このページの先頭へ