キャッシング即日、利用する際に知っておきたいポイント

キャッシングはいざという時に便利なサービス

キャッシングといえば少額の小口融資になります。つまりは僅かな金額ではありますがお金を借りられるわけです。これこそが金融サービスとしてある意味で最も簡単に利用できるものといえます。

借りる為にはいくつかの条件が必要になります。キャッシングの場合、まずは他から年収の三分の一以上を借りていない、という条件が必要になります。これが総量規制という貸金業法の規制であり、物凄く社会問題になったことでもあります。

要するに、借りすぎることを強制的に押さえ込んだわけです。利用者と業者から見ればいい迷惑ではありますが、それでも十分に価値がある規制といえます。また、金利がキャッシングは高めである、暴利である、という認識を持っている人がいますが、それは昔のことです。

昔も別に法律上は問題ない金利で貸しているのが消費者金融でした。問題になったグレーゾーン金利も利息制限法と出資法の金利差の問題が片付いていなかったから起きたわけであり、実際に違法性が強くあったか、というと微妙なところです。

それと歴史的に見れば消費者金融の金利というのはどんどん下がっています。まさに右肩下がりであるといっても過言ではないです。これは上限金利が強制的に下げられているのでそれに従っているだけです。

消費者金融業界が、業界の自主規制で上限を下げたわけではないですが、どんどん下がっているのは確かです。つまりは、借りるときの負担がかなり軽くなっています。

随分前に一度借りたことがある、という人は改めてその時に自分が借りた金利と比べてみるとよいでしょう。物凄く借り入れ金利が下がっていることに気付きます。

だからといって、無理に借りる必要性はないですが、上手くすれば生活によい資金にできる可能性はあります。いざと言うときに助かるサービスであるのは間違いないですから、借りられる状態を作っておくのはありです。銀行のキャッシュカードにキャッシング機能をつけたりして備えておくのが賢明です。

キャッシングはいざという時に便利なサービス  ・キャッシングについて  ・借金があることを隠しますか?  ・銀行と消費者金融のカードローンの審査通過率について

このページの先頭へ