キャッシング即日、利用する際に知っておきたいポイント

キャッシングについて

皆さんがお持ちのキャッシングのイメージはあまりよくないものだと思います。 金利が高くて、最終的に借りた金額の何倍も返さなければいけない… もしかしたら、怖い人が突然家に来て… など、のイメージがあるかもしれません。

しかし、それは利用する側にも問題があるからです。 単純な話、返済できる当てもなく、その場しのぎで借りた場合は、当然返済に苦しむ結果が待っているでしょう。 逆にしっかりと計画を立てて借り入れれば、返済もさほど苦しくないかもしれません。

なぜなら、当然借り入れた金額と返済する金額は異なるからです。 そのため、「いくら借りたから返済はいくらになる」より、「いつまでに返せるからいくら借りる」といった考え方で計画を立てることが必要になります。

計画を立てる段階では、必ず最終的にどうなるのかを考える必要があるからです。 ただし、何事も計画通りに行かないことも多いですね。 そこで、金利を押さえる方法や返済金額を少なくできる方法がないか途中で検討しましょう。

例えば、同じ金利で返済した場合に「最初の数ヵ月は多目に返して、残りは少な目に返す方法」と、「最初少な目で最後の数ヵ月多目に返済する方法」の2つがあるとします。一見大差ないように見えますが、実際は返済期間に差が出てしまいます。

返済期間が長くなれば、金利の分多く返済しなければならなくなってしまうので、 最終的な返済額は多くなってしまいます。 とはいえ、お金を借りるということは、よほどの緊急事態でしょう。

しかし、慌てているときほど冷静に考えるべきです。 最終的に返済額はいくらになるのか?それを返し終わるまでの期間は? など終わりを意識して考えることと、 金利や返済額を減らす方法はないのか? など途中の検証も必要になります。

借りる企業の方針や、金利などをしっかりと確認して、最終的な返済額をいつまでに返せるのかを自分のなかで明確にすることで賢いキャッシングができるのでしょう。

キャッシングはいざという時に便利なサービス  ・キャッシングについて  ・借金があることを隠しますか?  ・銀行と消費者金融のカードローンの審査通過率について

このページの先頭へ